隆祥館書店 |大阪市中央区(谷町六丁目) 地下鉄谷町6丁目駅7番出口向かい

note

Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7 Slideshow Image 8
  • 私たちの本への思い
  • 作家と読者の集い
  • 二村知子の今週の一冊
  • 一万円選書
  • 絵本選書
  • ママと赤ちゃんの集い場

隆祥館書店新着情報・お知らせ

「ママと赤ちゃんのための集い場」の写真と制作の年間計画一覧(PDF)はこちら


【絵本選書】臨床心理士 宝上真弓先生による選書は、4月1日より価格改定をさせていただいております。詳細はこちらをご覧ください。



2024.2.17

「からだのトラブル解決ごはん 薬膳ひとり鍋」
2/17(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。
『薬草手帖 心身を慈しむために』 新田理恵/著 KTC中央出版

気軽に薬草を生活に取り入れられる実用書です。心身の不調のチェックリスト、ミニ薬草図鑑、薬草の取り入れ方として飲み物・食べ物、器、風呂、外用、薬酒と多岐に渡り紹介しています。育成と採取も簡潔にまとめられていて、日本における薬草の生産や伝統に関わる人や企業、行事も掲載されています。
この本を通じて、みなさんにも、薬草と出合うことで小さな喜びが咲き、健やかな暮らしが紡がれていきますように。
隆祥館書店で絶賛発売中! 配送もしております。
(TEL 06-6768-1023)



2024.2.15

2月21日(水)毎月第3水曜 10:00〜11:30 於:隆祥館書店8F 多目的ルーム
絵本と遊びで心を育む「ママと赤ちゃんのための集い場」のご案内

季節にちなんだ絵本や育児書のご紹介、今月の親子制作は『にじみ絵おひなさま作り』です。
集い場では、パパママや赤ちゃんがつながりを感じられ、どんな気持ちもあっていいと思える場所を目指しています臨床心理士、公認心理士 によるお悩みシェア、おじいちゃんおばあちゃんのご参加も大歓迎! 定員8名。お申込みは、お早めに。



2024.2.12

「からだのトラブル解決ごはん 薬膳ひとり鍋」
2/10(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。
『イスラエル軍元兵士が語る非戦論』 ダニー・ネフセタイ/著 集英社

イスラエル空軍で兵役を務めた著者が、イスラエルとアラブ諸国、パレスチナとの間で長く続けられてきた戦争を見つめていくうちに、「国のために死ぬのはすばらしい」と説く愛国教育の洗脳から覚め、やがて武力による平和実現を根底から疑うようになる、その思考の足跡を辿る。
母国のさまざまな矛盾点を指摘しつつ、軍備増強の道を進む日本の在り方にも異議を唱える一冊。
隆祥館書店で絶賛発売中です!(TEL 06-6768-1023)



2024.2.8

朝日新聞デジタルじんぶん堂の取材を受けました。
取材して下さったのは、ライターの吉川明子さん。本屋が、次々に廃業に追い込まれることに他人事ではない危機感を感じ、勇気を出して声を上げた出版業界の理不尽な流通の仕組みにも触れて下さいました。



2024.2.8

隆祥館書店 下半期(2023年7月~12月までの) ノンフィクション本大賞の発表をさせていただきます(お客さまが、この期間に購入して下さったベスト10です)
大賞を受賞された作家さんによる、お薦め本3冊の棚も併設! この機会にぜひ!!



2024.2.8

「からだのトラブル解決ごはん 薬膳ひとり鍋」
2/3(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。
『正チャンの冒険ザ・コンプリート』 織田小星/原作 樺島勝一/作画 出版社名viviON

今なお色あせない、100年前の幻の冒険ファンタジー漫画が復刻!
全4コマ漫画を復刻収録。旧仮名遣いを新仮名遣いに改め、すべての年齢の方が楽しめる内容となっております。
隆祥館書店で絶賛発売中です!(TEL 06-6768-1023)



2024.1.27

「をんごく」
【1月27日(土)16時~ 隆祥館書店にて『 をんごく』KADOKAWA発刊 著者の北沢 陶 (キタザワ トウ) さんによるサイン会のお知らせ】
 
北沢 陶さんは、2023年、「をんごく」で第43回横溝正史ミステリ&ホラー大賞“大賞”“読者賞”“カクヨム賞”をトリプル受賞し、デビューされました。地元大阪 隆祥館書店にて、サイン会を開催します。 この機会に、ぜひご参加下さいませ。



2024.1.19

1月24日(水)10:00〜11:30 於:隆祥館書店8F 多目的ルーム
1月絵本と遊びで心を育む「ママと赤ちゃんのための集い場」のご案内

節分にちなんだ絵本や育児書ののご紹介、季節の親子制作は『フワフワ鬼のお面作り』です。
臨床心理士、公認心理士 によるお悩みシェア、おじいちゃんおばあちゃんのご参加も大歓迎! 定員8名。お申込みは、お早めに。



2023.12.30

「からだのトラブル解決ごはん 薬膳ひとり鍋」
12/23(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。
『からだのトラブル解決ごはん 薬膳ひとり鍋』 阪口珠未 著 自由国民社 

漢方薬膳研究家、阪口珠未さんは文科省 国費 留学生として、北京中医薬大学で中医学を学び、同大付属病院にて臨床と薬膳レストランで料理を学んでおられた方です。 なんと清代の西太后の官廷薬膳を研究されているそうです。材料から作り方まで丁寧に書かれていますので、誰にでも作れます。 身体のためにもぜひ読んでお試しください。
隆祥館書店で絶賛発売中です!(TEL 06-6768-1023)



2023.12.29

『とげとげしい言葉の正体は さびしさ』夜間飛行発刊 
[2/12(月祝)『とげとげしい言葉の正体は さびしさ』
夜間飛行 発刊   ゲスト:名越康文さん
テーマ 『とげとげしい言葉の正体は、何?』]


今回は、近年、音楽活動もされ、その活動からさらにファンも幅広い分野に広がっている精神科医の名越康文さんにお越しいただけることになりました。イベントでは、名越さんのフアンはもちろん、心理学の分野におけるヒントがいくつか聞かれると思います。この機会にぜひ!!



2023.12.28

隆祥館書店の年末・年始の営業時間のお知らせと、最終フェア・ノンフィクション大賞 上半期(1月〜6月)1月中旬で終了のご案内



2023.12.28

「今、ひとりの書店主として、伝えたいこと」を、勇気を振り絞って書いてから、その後に起こったことを書きました。



2023.12.25

「クリスマスマーケット~ちいさなクロのおはなし~」12/23(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。
『クリスマスマーケット~ちいさなクロのおはなし~』 降矢なな 文・絵 福音館書店 

スロヴァキア在住の絵本作家、降矢ななさんが描かれたクリスマスマーケットでのお話。お店や人びとが丁寧に書かれていて、可愛くて、見いってしまいます。ストーリーもクリスマスにぴったりの、心あたたまるお話で、ぜひ、お求めいただきたい一冊です。
隆祥館書店で絶賛発売中です!絵本の配送も受け付けています。(TEL 06-6768-1023)



2023.12.16

「子どもを守る言葉「同意」って何?YES、NOは自分が決める!」
12/16(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。
『子どもを守る言葉「同意」って何?YES、NOは自分が決める!』 レイチェル・ブライアン:著 集英社 


今、小・中学校で、スクールカウンセラーをしている娘から教えてもらいました。 お子さんが5歳ぐらいになられたら、ぜひ親子で一緒に読んでいただきたい 自分を守ることのできる大切な本です。こどもたちのための相談や、情報の窓口も掲載されています。
隆祥館書店では、常備しています(TEL 06-6768-1023)



2023.12.13

『正チャンの冒険』viviON発刊 
[2/3(土)『正チャンの冒険』viviON 発刊   ゲスト:椛島良介
テーマ あの伝説のコミック『ジョジョの奇妙な冒険』初代編集者、椛島良介さんに、聴く]


ボンボン飾りのついたニット帽、いわゆる“正ちゃん帽”の元となった『正チャンの冒険』連載開始からちょうど100年目の今年、全話を網羅し、読みやすいひらがな+漢字表記にあらためた完全版が刊行されました。日本のキャラクター漫画の出発点ともいうべき『正チャンの冒険』。
イベントでは、荒木さんのフアンはもちろん、クリエイター志望の方にも発想におけるヒントがいくつか聞かれると思います。この機会にぜひ!!



2023.12.13

『イスラエル軍元兵士が語る非戦論』集英社新書 
[1/20(土)『イスラエル軍元兵士が語る非戦論』集英社新書発刊記念     ゲスト:ダニー ネフセタイさん  
テーマ『世界情勢から平和を考える』]


著者でイスラエル軍元兵士で、社会活動家のダニーネフセタイさんにお越しいただけることになりました。
「この本は1年前からライターの永尾さんと書き始めましたがイスラエル・ガザ戦の悲しいタイミングで出版される事になりました。死傷者、生活基盤を失った人たちの痛みが二度とないようにぜひ私の「非戦論」を読んでほしいです。」

私たちに、何かできることはないのか?との思いで企画しました。この機会にぜひ平和について共に考えてください!



2023.12.12

11/26『動物たちは何をしゃべっているのか?』集英社発刊 テーマ 『動物、そして動物としての人とのつきあい方』 ゲスト: 山極寿一さん 鈴木俊貴さんインタビュアー: 週刊プレイボーイ編集部  水野太貴さん の報告レポートです。



2023.12.09

「スポーツ3.0」
12/9(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。
『スポーツ3.0』 平尾剛:著 ミシマ社 


共感する箇所が多くラジオでは、伝えきれなかったことをnoteに書きました。
スポーツ3.0隆祥館書店にて、絶賛発売中です!
ぜひ読んでいただきたい一冊です。
配送も承っております。(TEL 06-6768-1023)



2023.11.29

11月25日、天満天神繁昌亭の「天神寄席」の鼎談に呼んでいただきました。
図書館の使命とは何か?自分なりに感じていることをお伝えしました。



2023.11.24

『なぜ日本は原発を止められないのか?』文藝春秋発刊  [12/9(土)『なぜ日本は原発を止められないのか?』文藝春秋発刊     ゲスト:青木美希さん 森松明希子さん  
テーマ『〜ジャーナリスト・原発被害者・市民の視点から〜』]


著者でジャ-ナリストの青木美希さんと、福島から母子避難されて12年経たれた森松明希子さんにお越しいただけることになりました。
原発があれば電気が安くなる、は本当でしょうか。福島第一原発からの海洋放出は30年で終わる見通しはなく、政府は事故で汚染されたため取り除いた土を全国の農地や道路に使用する計画を進めています。
なぜ原発がやめられないのかを、皆様と一緒に考えたいと思います。この機会にぜひ!!



2023.11.07

本日より15日までサイトのメンテナンス期間となります。
最新の情報は隆祥館のX(ツイッター)のポストをご確認ください。



2023.11.06

隆祥館書店ノンフィクション大賞 

隆祥館書店 上半期(2023年1月~6月まで)の
ノンフィクション本大賞の発表をさせていただきます。

(お客さまが、この期間に購入して下さったベスト10です。)



2023.11.05

10/29『僕の好きな先生』朝日新聞出版発刊テーマ 『子どもから学んだ37年間 久保先生の失敗と反省、そして市長への提言書』ゲスト: 宮崎亮さん、久保敬さんの報告レポートです。
本とアーカイブ動画の配信へのお申込み受け付けております。
関心のある方はこの機会にぜひ!!



2023.11.05

10/22『女も戦争を担った~昭和の証言』著者で、元朝日新聞記者 川名紀美さんによるトークイベント インタビュア武田砂鉄さんの報告レポートです。
本とアーカイブ動画の配信へのお申込み受け付けております。
関心のある方はこの機会にぜひ!!



2023.11.3

『食卓の向こう側コミック編 プラス健康は口から』
10/28(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。『食卓の向こう側コミック編 プラス健康は口から』

西日本新聞社 編集委員の佐藤弘さんと、渡邊美穂さんが、書かれ、作画を、魚戸おさむさんが担当されています。九州の西日本新聞の第一面に、ずっと掲載されて評判になった記事がブックレットという薄い冊子になり、50万部を突破して、今回、本になりました。
隆祥館書店にて絶賛発売中です。ぜひ、当店にてお求めください。
配送も承っております。(TEL 06-6768-1023)



2023.11.1

「本読んでまんねん」天満の繫昌亭でおこなわれる落語
11月25日土曜日天満の繁昌亭でおこなわれる落語の仲入りの県談に出させていただきます。

11月25日(土)歴史学者の高島幸次先生からのお誘いで、天満天神繁昌亭にて開かれます落語の仲入りの鼎談にゲスト出演することになりました。お題は「本、読んでまんねん」
お時間許せば、この機会に、ぜひ!

*お申込みなど詳細はこちら



2023.10.27

『動物たちは何をしゃべっているのか?』集英社発刊  [11/26(日)『動物たちは何をしゃべっているのか?』集英社発刊    ゲスト: 山極寿一さん 鈴木俊貴さん   インタビュアー: 週刊プレイボーイ編集部  
テーマ『動物、そして動物としての人とのつきあい方』]


つい最近まで、動物には高度な知性がないと考えられ、研究もほとんどされてきませんでした。ところが近年、動物の認知やコミュニケーションに関する研究が進むと、驚くべきことが分かってきました。今回は、動物言語研究の最先端の知見をぎゅっと詰め込んだ、話題の対談本『動物たちは何をしゃべっているのか?』の刊行を記念して、著者の山極寿一先生と鈴木俊貴先生がお越し下さることになりました。
この機会にぜひ!!



2023.9.12

【1万円選書 第5回募集のお知らせ】
お客様、お一人お一人に、必要な本を丁寧に。

【募集期間】10/5(木)~10/25(水)までの20日間
先着順ではなく、この期間でお申し込みを頂いた方の中から、毎月、抽選にてお選び致します。お申込みは専用フォームよりお申込みください。
⇒一万円選書お申込み専用フォーム



2023.8.31

10/22(日)15:00~『女も戦争を担った ~昭和の証言~』河出書房新社発刊 著者の川名紀美さんによるリアル&リモートトークイベント [10/22(日)15:00~『女も戦争を担った~昭和の証言~』河出書房新社発刊
著者の川名紀美さんによるリアル&リモートトークイベント 
テーマ『過去に学び、いまを生きる』


今回は、『女も戦争を担った ~昭和の証言~』(河出書房新社発刊) を復刊された川名紀美さんに、ご登場いただけることになりました。なぜ、1982年刊行の書籍が41年も経過した今、復刊されたのか?
戦時下をどのように過ごし、戦争とどうかかわったのか、戦争を知らない世代が、今こそ知るべきことだと感じて企画しました。
この機会にぜひ!!



2023.8.31

[10/29(日)15:00~『僕の好きな先生』朝日新聞出版発刊 <br />著者で、朝日新聞社会部記者 宮崎亮さん×木川南小学校 元校長 久保敬さんによるリアル&リモートトークイベント [10/29(日)15:00~『僕の好きな先生』朝日新聞出版発刊 
著者で、朝日新聞社会部記者 宮崎亮さん×木川南小学校 元校長 久保敬さんによるリアル&リモートトークイベント
テーマ『子どもから学んだ37年間 久保先生の失敗と反省、そして市長への提言書』


朝日新聞デジタルで、連載時から話題となり120万プレビューを超えていた記事を書籍化された、朝日新聞社会部記者 宮崎亮さんと、木川南小学校 元校長 久保敬さんにご登場いただけることになりました。私たちは子ども1人ひとりが幸せに暮らすために何ができるか、どのように社会をよりよい方向に変えていくことができるのを、一緒に考えていただけたら幸いです。
この機会にぜひ!!



2023.8.31

9/30(土)『なんかいやな感じ』講談社発刊 著者 武田砂鉄さんによるリアル&リモートトークイベント [9/30(土)『なんかいやな感じ』講談社発刊 
著者 武田砂鉄さんによるリアル&リモートトークイベント 
テーマ『今、この社会の「感じ」を考える』


人気沸騰中の武田砂鉄さんのイベントが決定しました。9月28日に、新刊「なんかいやな感じ」(講談社刊)を上梓される武田さんはその二日後の30日に隆祥館書店に起こし下さいます。

安易な言葉ですぐに一般化する社会に疑義を呈して大切なことを言語化する。「なんかいやな感じ」は、まさにこの視点が全編に感じられる武田節満載の本です。
この機会にぜひ!!



2023.9.10

9月20日(水)0:00〜11:30 於:隆祥館書店8F 多目的ルーム
絵本と遊びで心を育む「ママと赤ちゃんのための集い場」のご案内

秋のお月さまの絵本や、秋を感じさせる絵本のご紹介をします。
季節の親子制作は『小麦粉ねんどでお月見あそび🍡』 
臨床心理士、公認心理士 によるお悩みシェア、おじいちゃんおばあちゃんのご参加も大歓迎です! お申込みは、お早めに。



2023.9.5

「かいけつゾロリ」
9月16日土曜日「かいけつゾロリ」が、隆祥館書店に、やってきます!!
ゾロリに会いたい!! だじゃれで勝負したい子どもたちは、
この機会にぜひ~!!
午前11時と、午後2時からです。
事前予約制になっております。
事前にご連絡下さいませ。



2023.9.01

『100分で名著ショック・ドクトリン ナオミ・クライン』NHK出版 
『堤未果のショック・ドクトリン 政府のやりたい放題から身を守る方法』を上梓された、ジャーナリストの堤未果さんによるトークイベント(8/23)の報告レポートです。




2023.8.28

『おかあさんのいのり』8/26(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。『おかあさんのいのり』 武鹿悦子:さく 江藤路子:絵 1,540円 岩崎書店 

今こそ読み聞かせしてあげていただきたい絵本です。
隆祥館書店にてお求め下さい。
配送も承っております。(TEL 06-6768-1023)



2023.8.28

『リラの花咲くけものみち』光文社発刊 著者  藤岡陽子さんによるトークイベント テーマ『生き抜くための物語を書く。不登校だった少女を主人公にした理由とは?』 [9/23(水)『リラの花咲くけものみち』光文社発刊 
著者 藤岡陽子さんによるトークイベント 
テーマ『生き抜くための物語を書く。不登校だった少女を主人公にした理由とは?』

ゲスト 著者  藤岡陽子さん

藤岡さんの作品は、いつも、普段は、スポットライトのあたらない人にライトをあて、その背景に何が隠れているのか? 気づかせてくれます。不器用でも一生懸命に生きている人間に勇気を与えてくれます。
話題の歴史時代小説「おしょりん」も今秋、映画化されます。 この機会にぜひ!!



2023.8.13

隆祥館書店 は、お盆も休まず営業しております。
定休日は第2・第3日曜日で8月13日は定休日です。
8月14日(月)8月15日(火)は、営業時間11:00〜20:00
8月16日(水)からは、営業時間8:30〜22:00
(7.8.9月のみサマータイムで22:00まで、普段は21:00まで)
通常通りの営業時間となります。
どうぞ宜しくお願いします。



2023.8.7

8/5(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。『反戦平和の詩画人 四國五郎』四國 光/著 藤原書店
まず「知る」ことが大事なのです。武器ではなく「本」を読んでいただくことで、戦争の悲惨さを、継承して欲しい。ぜひ読んでいただきたい一冊です。当店でご購入いただければ嬉しい限りです。



2023.7.28

【8月4日16時半~ 隆祥館書店にて『 リラの花咲くけものみち』光文社を上梓された藤岡陽子 さんによるミニサイン会のお知らせ】 
お申込みは、お問い合わせは下記フォームかお電話で TEL0667681023



2023.7.17

『動く図鑑MOVEのびっくりクイズ大会』
【夏休みのスペシャルイベント】
8/5(土)『動く図鑑MOVEのびっくりクイズ大会』MOVE担当編集長「Dr むぅちゃんこと佐藤 華さんによるスペシャル映像とト-クライブ」
司会・聞き手:二村知子 

お申込みは、お早めに! TEL0667681023



2023.7.17

『Let Us Think about Kyujo!』『マルクス&エンゲルス』高文研発刊 [8/19(土)『Let Us Think about Kyujo!』『マルクス&エンゲルス』高文研発刊 テ-マ『今こそ武力でなく外交による真の平和を』
ゲスト 著者/奈良勝行さん・野口美代子さん
戦争体験者で憲法九条の成り立ち、大切さを訴えてこられた奈良勝行さんと、マルクスとエンゲルスの生き様を猛勉強して、漫画『マルクス&エンゲルス』を出版された野口美代子さんにお越しいただくことになりました。憲法改正が叫ばれる今こそ参加していただきたいイベントです。この機会にぜひ!!



2023.7.17

ナオミ・クライン『ショック・ドクトリン』」NHK出版『堤未果のショック・ドクトリン政府のやりたい放題から身を守る方法』 [8/23(水)「NHKテキスト100分de名著 ナオミ・クライン『ショック・ドクトリン』」NHK出版『堤未果のショック・ドクトリン政府のやりたい放題から身を守る方法』幻冬舎発刊記念イベント
テ-マ『強欲資本主義の巧妙な正体を見抜き、私たちの生命・財産を守る方法とは?』

ゲスト 国際ジャーナリスト堤未果さん

リモートイベント(定員100名)受付中!!



2023.7.17

『百年の子』 [8/26(土)『百年の子』小学館発刊イベント
テ-マ『失われてゆく記憶を物語として書き留める』

ゲスト: 古内一絵さん 担当編集 片江佳葉子さん

戦争に突き進んでいく最中、子どもの人権、文化、心と真剣に対峙し格闘する、先人たちの姿を発見していくことになる小説。子どもの人権を真剣に考える大人たちの軌跡を縦糸に、母親と子どもの絆を横糸に、物語は様々な思いを織り込んで未来への切なる願いを映し出します。戦争、抗争、虐待…、繰り返される悪しき循環に風穴をあけるため、私たちにできることは、負の歴史であっても伝えることだと思って企画しました。この機会にぜひ!!



2023.7.13

【トークイベント延期のお知らせ】
本日7/13(木)国際ジャーナリスト堤未果さんによる隆祥館書店限定トークイベントは、諸事情のため8/23(水)に延期させていただくことになりました。



2023.6.30

6/30(金)『NHKニュースきん5時』 ユニークで、個性的な小さな書店と一緒に、13坪の本屋 隆祥館書店も、ちょこっと出ます。もし、お時間許せばご覧下さい。



2023.6.21

6/2(金)『ハマのドン』発刊記念イベント   テ-マ『主権在民! 日本初のカジノを含む大阪(IR)計画に、物申す!!』 ア-カイブ動画配信 隆祥館書店にて受付中!
ご希望の方はHPよりお申込みください。



2023.6.21

7/9(日)15:00~16:30隆祥館書店にて 『桂二葉本』(Lマガ)刊行記念 落語家 桂二葉さんによるサイン本お渡し会※予約優先の先着順となります。ご希望の方は、お早めにHPよりお申込みください。



2023.6.21

 『人魚と過ごした夏』 [7/22(土)『人魚と過ごした夏』光文社 発刊記念イベント
テ-マ『競争に勝つだけがスポーツなのでしょうか? ずっと感じていた疑問を小説にしました』 
ゲスト 作家 蓮見恭子

「大阪ほんま本大賞」作家、蓮見恭子さんが描かれた本格的アーティスティックスイミングの青春小説「人魚と過ごした夏」の発刊を記念して、リアル&リモートトークイベントを開催することになりました。競技スポーツの在り方について、様々な角度から、考える機会になればと思います。この機会にぜひ!!



2023.6.20

6/17(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。『老乱』久坂部羊/著 朝日新聞出版 高齢者を対象とした在宅医療を知る医師でもある久坂部羊先生の描く認知症小説です。実際に、あったことをモチーフに書かれています。



2023.6.17

7/13(木)国際ジャーナリスト堤未果さんによる限定トークイベント
会場リアル席は定員となりました。リモート(定員100名)は、受け付けております。
お早めにお申込み下さい。



2023.6.10

6/10(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。管理栄養士の藤井恵さんが書かれた『からだ整え おにぎりとみそ汁』48種類のおにぎりと、お味噌汁が紹介されていて、ページごとに、その食材の栄養素や、効能なども書かれています。



2023.6.3

6/3(土)ABCラジオ浦川泰幸の健康道場プラス 二村知子の今週の一冊で、ご紹介させていただきました。絵本『むしばはどうしてできるの?』明日6/4は、虫歯予防デ- 絵がとっても可愛いのですが虫歯になっていく怖さも 教えてくれます。



2023.5.27

ナオミ・クライン『ショック・ドクトリン』」NHK出版『堤未果のショック・ドクトリン政府のやりたい放題から身を守る方法』 [7/13(木) 「NHKテキスト100分de名著 ナオミ・クライン『ショック・ドクトリン』」NHK出版『堤未果のショック・ドクトリン政府のやりたい放題から身を守る方法』幻冬舎発刊記念イベント
テ-マ『強欲資本主義の巧妙な正体を見抜き、私たちの生命・財産を守る方法とは?』

ゲスト 国際ジャーナリスト堤未果さん
今回は、6月のNHK【100分de名著〜ナオミ・クラインの『ショック・ドクトリン』】で講師を務める国際ジャ-ナリストの堤未果さんが、隆祥館書店のお客様のために、特別に限定記念トークライブをして頂けることになりました。この機会にぜひ!!



2023.5.27

 『おたやんのつぶやき 法善寺と富山、奇なる縒り糸』 [6/25(日) 『おたやんのつぶやき 法善寺と富山、奇なる縒り糸』発刊記念イベント
ゲスト: 武部好伸さんこと(小説家東龍造さん) 

『フェイドアウト 日本に映画を持ち込んだ男、荒木和一』(幻戯書房)の演劇化で話題の作家、東龍造さんの新刊を記念してトークイベントを開催させていただくことになりました。この機会にぜひ!!



2023.5.12

 『私たちが声を上げるとき』 [6/10(土) 『私たちが声を上げるとき』刊行一周年イベント
テ-マ『私たちが声を上げる、聴く、つなぐには』

ゲスト: 和泉真澄さん、坂下史子さん、吉原真里さん (土屋和代さんは、リモート登場)

いよいよ、「声をあげなければならない!!」と感じる今日この頃、『私たちが声をあげるとき』集英社新書でイベントを企画したいと思いました。
本書の共著者の一人であり、大反響を呼んでいる『親愛なるレニー』の著者でもある吉原真里さんの帰国を機に、トークイベント&サイン会をおこないます。この機会にぜひ!!



2023.5.5

『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』 [6/2(金) 『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』発刊記念イベント  
テ-マ『主権在民! 日本初のカジノを含む大阪の総合リゾ-ト(IR)計画に、物申す!!』

ゲスト ジャ-ナリスト 松原文枝さん × 斉加尚代さん

大阪府民が、望んでいた住民投票もされぬまま、日本初のカジノを含む大阪の総合リゾ-ト(IR)計画が4月に政府の認定を受けました。大阪にとって、この選択のままで、本当に良いのでしょうか?
旧知のお二人が、『ハマのドン』やカジノ誘致の問題などを縦横無尽に語り合います。この機会にぜひ!!



2023.5.5

『歴史の屑拾い』『コソボ 苦闘する親米国家 ~』 [5/28(日) 『歴史の屑拾い』『コソボ 苦闘する親米国家 ~』発刊記念イベント
テ-マ『 農と、食と、テロ(〝臓器密売〟)と、歴史について考える ウクライナのこと、NATOのこと』

ゲスト 京都大学准教授 藤原辰史さん×ジャ-ナリスト 木村元彦さん
沢山の方々から、お二人による、続編を!!とのリクエストをいただきました。 熱いリクエストにお応えして、待望の第二弾を5月28日に行うことになりました。ロシア・ウクライナ戦争、NATO、平和構築のための日本の立場などについてもトークは進みます。この機会にぜひ!!



2023.4.20

NHK BSプレミアムでのドラマ化と、新刊「飽きっぽいから、愛っぽい」を記念して、
4月28日金曜日18時~19時半、隆祥館書店にて、 岸田奈美さんによるミニサイン会
この機会にぜひ!!ご予約はお早めに TEL 06-6768-1023



2023.4.7

4/12(水)18時~19時
久坂部羊先生によるミニサイン会を開催します。




2023.3.26

人生が変わる紙片づけ! [4/15 『人生が変わる紙片づけ!』ダイヤモンド社発刊 著者で、片づけアドバイザー石阪京子さんによるセミナー]

テーマ『時間も無駄にせずお金や財産の管理もすっきりとできるようになり、 人生の幸福度を上げるためには』 沢山のリクエストありがとうございます。



2023.3.21

4/1講談師 神田香織さんによる講談とトークイベント [4/1講談師 神田香織さんによる講談とトークイベント]

「はだしのゲン」は、原爆の悲惨さだけではなく差別され分断されていく人々も描いています。広島市教育委員会が平和教育の教材から削除したことを、撤回していただきたい思いでイベントを企画しました。



2023.1.11

一万円選書 [一万円選書、募集のお知らせ]
第4回目の募集は以下の要領で行います。

【募集開始日時】
2023年1月5日より25日までの20日間お申し込みを頂いた方の中から、毎月抽選にてお選び致します。
【お申込み方法】
「一万円選書受付フォーム」にて、お申込みを記入送信していただきます。



2023.1.8

コソボ 苦闘する親米国家 [2/4(土)『コソボ 苦闘する親米国家 ~ユーゴサッカー最後の代表チームと臓器密売の現場を追う~』集英社発刊]

著者で、ジャ-ナリストの木村元彦さん×京都大学准教授で、気鋭の歴史学者、藤原辰史さんによるリアル&リモートトークイベント
テーマ『サッカーから、戦争と平和を知る。』



2023.1.8

3スプリットメモ術 1/21機能改善士大西恵子さんによるリアルトークイベント
テーマ『自分らしさを活かせる目的を持とう』


本当に大切なのは、どんなときも自分らしく輝いて生きること自分らしく輝くためにどんなことを大切にしたいか?一緒に考えてみませんか。

『3スプリットメモ術』同文舘出版



2023.1.5

企画Noのナンバーリングに一部錯誤がありましたので、2023年新年を期してNo.296よりナンバーリングをリスタートさせました。
企画No.296~299ばダブルことになりますが、判別がつくように調整したいと思います。


  • 本屋の棚心~朝日新聞
  • 各メディアで紹介されました
  • 100回突破記念
 
  • 13坪の本屋の奇跡
  • 『薬草手帖 心身を慈しむために』
  • 『をんごく』
  • 『からだのトラブル解決ごはん 薬膳ひとり鍋』
  • 『とげとげしい言葉の正体は さびしさ』
  • 『クリスマスマーケット~ちいさなクロのおはなし~』
  • 『子どもを守る言葉「同意」って何?YES、NOは自分が決める!』
  • 『正チャンの冒険』
  • 『イスラエル軍元兵士が語る非戦論』
  • 『スポーツ3.0』
  • 『なぜ日本は原発を止められないのか?』文藝春秋発刊 
  • 『食卓の向こう側コミック編 プラス健康は口から』 
  • 『動物たちは何をしゃべっているのか?』集英社発刊 
  • 『僕の好きな先生』朝日新聞出版発刊 著者で、朝日新聞社会部記者 宮崎亮さん×木川南小学校 元校長 久保敬さん 
  • 『女も戦争を担った ~昭和の証言~』河出書房新社発刊 著者の川名紀美さん
  • 『なんかいやな感じ』講談社発刊 著者 武田砂鉄  
  • 『おかあさんのいのり』 武鹿悦子:さく 江藤路子 : 絵 1,540円 岩崎書店  
  • 『反戦平和の詩画人 四國五郎』藤原書店 
  • 『リラの花咲く けものみち』光文社
  • 8/19(土)イベント『Let Us Think about Kyujo!』
  • 8/19(土)イベント『マルクス&エンゲルス』
  • 8/26(土)イベント『百年の子』
  • 7/22(土)イベント『人魚と過ごした夏』
  • 7/13(木)イベント『ショック・ドクトリン』」『堤未果のショック・ドクトリン政府のやりたい放題から身を守る方法』
  • 6/25(日)イベント『おたやんのつぶやき 法善寺と富山、奇なる縒り糸』
  • 6/17(土)ABCラジオ『老乱』
  • 6/10(土)ABCラジオ『からだ整え おにぎりとみそ汁』
  • 6/10(土)イベント『私たちが声を上げるとき』
  • 6/3(土)ABCラジオ『むしばはどうしてできるの?』
  • 6/2(金)イベント『ハマのドン 横浜カジノ阻止をめぐる闘いの記録』
  • 5/28(日)イベント『歴史の屑拾い』
  • 校則なくした中学校 たった一つの校長ルール
  • 人生が変わる紙片づけ!
  • はだしのゲン
  • 3・11後を生き抜く力声を持て
  • ヤングケアラ-とはだれか
  • シングルマザ-、その後
  • 龍平: 生き抜く勇気を いのちを守る世界をつくるために
  • コソボ 苦闘する親米国家  ~ユーゴサッカー最後の代表チームと臓器密売の現場を追う~
  • 親愛なるレニー レナード・バーンスタインと戦後日本の物語
  • すべてのことはメッセージ 小説ユーミン
  • 藤井恵のちょっと具合のわるいときの食事
  • わたしは反対! 社会をかえたアメリカ最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグ
  • 心の作文 綴り、読み合い、育ち合う子どもたち
  • 人生が変わる紙片づけ!
  • めっきらもっきらどおんどん
  • フツーの校長、市長に直訴!
  • あなたがかわるまで、私はあきらめない
  • MeetRegional 10月号 『谷町』特集

 

読書は心の森林浴

Google MAP

〒542-0061
大阪市中央区安堂寺町1-3-4 安堂寺Rタワー1F
Tel:06-6768-1023      Fax:06-6768-1024
E-mail: ryushokan@eos.ocn.ne.jp


営業日・営業時間: 月~土         8:30~21:00
                        日・祝祭日 10:30~20:00
定休日:第2・第3日曜日

 

Copyright(c)2023 (株)隆祥館書店 All Rights Reserved